ストールの使い方☆秋冬コーデはスピックアンドスパンをお手本に

いよいよストールの季節到来♡秋冬はストールでおしゃれに暖かく過ごしましょう。ニットやコートの上に羽織ったり首元に巻いたり、ストールを1枚プラスするだけで上がる体感温度。 アラフィフにも人気のブランド、スピックアンドスパンの秋冬コーデをお手本に、ストールの使い方をチェック。

ストールのおしゃれな使い方

コーデ: Spick & Span

スピックアンドスパンのインスタグラムにはストールの使い方動画があるんです♡

おしゃれで簡単なストールの使い方をいくつか覚えれば、秋冬コーデのバリエーションが増えますね。

コーデ: Spick & Span

こちらもおしゃれで簡単、ストールの使い方を動画でチェック。肩を大きく覆う巻き方で、さらに暖かく♪

ストールの秋冬コーデ ①ブルー系の使い方

ブルーのチェック柄ストールコーデ

コーデ: Spick & Span

シンプルなブラックコートにブルーのカシミヤストールがシックなアクセントの秋冬コーデ。しっとりとした艶と極上の質感が秋冬コーデを格上げします。

首元から肩まで覆うストールの使い方で、しっかり防寒。

カシミヤ on カシミヤの暖かコーデ

コーデ: Spick & Span

ピュアカシミアタートルプルオーバーにカシミヤ大判ストールをふんわりと巻いたコーディネート。上品な光沢感が顔を華やかに見せますね、

オールホワイトコーデの指し色にする使い方

コーデ: Spick & Span

シーズンムード高まる白のケーブルニットがリラクシーなオールホワイトコーデ。

鮮やかなブルーのチェック柄ストールが映えますね。

おすすめブルー系ストール

カシミヤストールといえば、ジョンストンズ♡とろけるような肌触りのストールは、少しずつコレクションしていきたいアイテム。

優しいベビーブルーのカシミヤストールや秋冬コーデの差し色としておすすめです。

ストールの秋冬コーデ ②グレー系の使い方

きれい色コート×ストールの秋冬コーデ

コーデ: Spick & Span

春が待ち遠しくなるようなきれい色のフーディーコート。

明るいグリーンにライトグレーのチェック柄ストールがしっくりなじんでとってもきれい♡

オールブラックコーデのアクセントとして

コーデ: Spick & Span

らくなのにきちんと見えが叶うニットセットアップ。

オールブラックコーデにはライトグレーのチェック柄ストールが良く似合います。

オールホワイトコーデにストール

コーデ: Spick & Span

オールホワイトコーデ×グレーベースのチェックストールコーデ。

ダークカラーが増えがちな秋冬に新鮮な全身白コーデ、ストールをアクセントにしたおしゃれな着こなし。

おすすめグレー系ストール

グレーに赤が大人可愛い定番のタータンチェック柄ストール。

きれいめコーデにもデニムコーデにも似合う、ヘビロテ確実なストールです。

ストールの秋冬コーデ ③ブラウン系の使い方

ブラウン×白コーデにブラウンストールを

コーデ: Spick & Span

今季も引き続き人気継続中のボリュームタートルはセンタープレスの白パンツと合わせてきれいめに。

無地コーデにブラウン系チェックストールがきれい♡

オレンジニット×ブラウンストール

コーデ: Spick & Span

オレンジのボリュームニットとチェックストールのカラーがリンクしたおしゃれなウォームカラーコーデ。足元は白のコンバースでヌケ感を与えて。

オールオフホワイトコーデ

コーデ: Spick & Span

ボリュームニットにマキシ丈スカート。全身オフホワイトコーデにするとこんなに甘くリラクシーな雰囲気に。

ブラウンにパープルのラインがアクセントのジョシュアエリスのストールがリラックス感を高めます。

おすすめブラウン系ストール

ブラウン×ベージュにグリーンがアクセントになったジョンストンズのカシミヤストール。このカラーリングは日本だけのスペシャルカラー☆

スピックアンドスパンはこちらから

今回紹介したものの他にも、たくさん素敵なコーデやアイテムが揃うスピックアンドスパン。

インスタアカウント・公式アカウントはこちらから↓

これから徐々に寒くなります。ストールで暖かく

アラフィフにもファンの多いブランド、スピックアンドスパン。おしゃれな秋冬のストールコーデがたくさんありますね。人気ブランドをお手本に、秋冬コーデを暖かくおしゃれに楽しもう♪

ストールはこちらもチェック

data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1" data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="2"