夫実家に帰省したくない|帰省頻度は?何泊?同居親族がいる場合は?

夫の実家に帰省したくない悩みについて。夫の実家帰省は疲れますね。手伝いを求められたり、姑がキツかったり合わなかったり、夫の実家が汚いなんて言語道断。あまりに憂鬱すぎて夫とケンカが勃発することも。気になる夫の実家に帰省する頻度は?何泊?夫の実家に同居する親族についても。

【今日の悩み相談】夫の実家帰省が憂鬱

Photo by Estée Janssens on Unsplash

夫の実家に帰省するのが憂鬱で仕方がありません。

今年はコロナでGWの帰省は回避したものの、代わりにお盆に帰省するよう言われ、プレッシャーを感じています。

子どもたちは大きくなったことだし、私抜きで帰省してもいいものでしょうか?

夫の実家、帰省は夫と子どもだけでも

Photo by Kelli McClintock on Unsplash

夫の実家との付き合いのキーワードは「いい嫁をやめる」。「いい嫁」でいるために、無理していませんか?

無理していい人を続けるのはしんどいものです。できるだけフラットに、素の自分で付き合うと楽になるかもしれません。

夫の実家帰省、憂鬱過ぎて夫とケンカになるくらいなら自分は行かない判断もアリです。

いろいろ手伝いを求められるのであれば、夫が代わりにやればいいことです。

義両親がまだまだ元気なら、子どもだけでの帰省も選択肢に。

夫の実家、帰省は何泊?

2泊3日が限界!

夫の実家とそこそこうまくやっている私の友人たちにヒアリングしたところ、みんな口々に言うのが「2泊3日が限界!」「それ以上は疲れる、泊まりたくない」。

円満な関係でさえそうなのね、と納得です。

子どもが小さいうちは、まず子連れで帰省。翌日から義両親に子どもを預けて、自分たちは夫婦で旅行♪という強者も。

夫の実家、帰省頻度は?

年1回が多いよう。無理せず

Photo by Marten Bjork on Unsplash

こちらも友人たちにヒアリングしたところ、夫の実家への帰省頻度は「年1回」が多数派でした。中には「お正月は必ず帰省することになっている」ところも。

我が家の帰省頻度は数年に1回。夫の実家は、飛行機で1時間半のところで、そこからのアクセスが悪い…。義両親が高齢で徐々に健康問題が出てきたこともあり、泊まるのはもっぱら近隣ホテルにしています。

夫の実家帰省時、同居親族への対応

Photo by Steinar Engeland on Unsplash

夫の実家に同居親族がいる場合…例えば夫の兄弟姉妹とその家族たち。

帰省時には手土産を持参することはもちろんですが、最寄り駅や空港までの送迎をしてもらっていませんか?甘えないほうが◎です。

タクシーや公共の乗り物、レンタカーなどでできるだけ自力で行く。

夫の嫁である自分自身も帰省が憂鬱ですが、迎える側である同居親族…特に同居するお嫁さんの憂鬱さはかなりのものです。

子どもたちはいとこ同士、久々の再会で楽しく過ごすでしょう。

でも義両親と同居しているお嫁さんからすれば、家事は普段の倍以上!そのストレスたるや、数々の悩み相談サイトに投稿されていることからもわかる通りです。

夫の実家に同居親族がいる場合の帰省は、長逗留はせず、家事が楽になるよう食事に出かけたり、デリバリーを手配したりなどの配慮を。

夫の実家帰省、いい嫁をやめるところからはじめよう

夫の実家帰省をはじめ、義両親との付き合いはいい嫁をやめるところからはじめてみましょう。難しいことですが、無理しない、いい人ぶらない。嫌なことは嫌と言えるようになると、今後の付き合いがずいぶん楽になります。

MELLOWでは読者の方からの悩み相談を受け付けています。 【悩み相談】はこちらにお寄せください。
data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1" data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="2"