50代旅行コーデ【秋冬】KWはきれい・身軽・快適・あたたかい

50代の旅行コーデ【秋冬】特集。家族や女友達と行く国内旅行。どんなコーディネートがいい?50代の旅行コーデのキーワードは「きれい・身軽・快適・あたたかい」。秋冬それぞれのお手本コーデを紹介します。

50代の旅行コーデ【秋冬】のコツ

旅行コーデ 1.カジュアルほど「きれいめ」に

旅行=動きやすいコーデ=カジュアル。50代がカジュアルコーデをする時には【カジュアルほどきれいめに】するのがポイント。

50代が全身オールカジュアルにしてしまうと疲れて見えたり寂しく見えたり…。

白いアイテムは真っ白をキープ、髪・指先・足先にはツヤと潤いを。そしてカジュアルほどアクセサリーの輝きを味方につけて。

旅行コーデ2.身軽に、快適に

移動も観光も身軽にしましょう。荷物はあらかじめ宿に送ってしまう。

スマホとお財布とリップクリーム程度が入るミニバッグひとつで、身軽に過ごすのがおすすめです。

着心地が良い服とスニーカーやフラットシューズで快適に。

そして、意外に盲点なのがアウターの重量。観光していると思のほか疲れるもの。アウターは、ウールのダブルフェイスやキルティング、ダウンなど軽いアイテムを選ぶのもポイントです。

旅行コーデ3.あたたかく

日によって寒暖差の激しい秋は軽くさっと羽織れるアイテム、冬にはアウターにプラスして使えるものがあると重宝します。

例えば、軽くてあたたかなカシミヤのストール、おすすめです。そして旅先の天気・気温は要チェック☆

50代の旅行コーデ【秋】

旅行コーデ ①体温調節しやすいアンサンブルニット

コーデ:HAPPY PLUS STORE

グレーのアンサンブルニット×きれいめとろみパンツのコーディネート。ベージュのファーバッグが差し色に。

旅行コーデ ②チェックストール×シルバーローファー

コーデ:BARNYARDSTORM

ブルー×黒のスカートコーデに同系色のストールをコーディネート。きれいめ・歩きやすさを両立するシルバーのローファーがポイント。

旅行コーデ ③カシミヤタートル×ニットスカート

コーデ:Whim Gazette

極上の肌触りのカシミヤ100%のタートルネックが主役。ニットスカート×スエードローファーのリラクシーコーデ。ファーバッグがシーズンムードをUP☆

旅行コーデ ④パーカー×デニム×トレンチのベーシック

コーデ:DRESSTERIOR

トレンチコート×アイボリーパーカーのレイヤードコーデ。ここで合わせるデニムは濃紺が◎です。ミニバッグを肩掛けにして。

旅行コーデ ⑤ワンピース×レザージャケット

コーデ:23区

コンパクトなライダースジャケット×ロングワンピースのオールブラックコーデ。白いスニーカーで快適に、ゼブラ柄バッグがアクセント。

50代の旅行コーデ【冬】

旅行コーデ ①ジャンプスーツの全身グレー

コーデ:HAVEL studio

もこもこふわふわのプードルウールコートにトレンドのジャンプスーツのオールグレーコーデ。お腹や背中が出ないジャンプスーツであたたかく♡

旅行コーデ ②オールブラック×キャメルコート

コーデ:J&M DAVIDSON

オールブラックコーデにキャメルのチェスターコート、ローヒールブーツのシックな着こなし。フリンジバッグがピリ辛に。

旅行コーデ ③ダウンロングコート×ホワイトデニム

コーデ:DRESSTERIOR

すっきりとしたノーカラーのロング丈ダウンコート。着膨れしないデザインであたたかい♡ホワイトデニムでヌケ感を。

おしゃれなコーデで素敵な旅に

旅先で過ごしやすくおしゃれなコーディネート。観光したいし、写真もたくさん撮りたい♡素敵なコーディネートで楽しい旅行を。

スニーカーもチェック

data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1" data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="2"