50代ベージュが似合わない!似合う色で「脱・ダサいファッション」

50代、ベージュが似合わない!?自分に似合う色を知るところからはじめて「何を着ても似合わない」「何を着ればいいの?」を解決、”脱・ダサいファッション”。肌タイプ別に似合うベージュのお手本コーデを早速チェック。

50代、ベージュが似合わない!原因と対策

女性誌を彩る美しいベージュコーデ。カシミヤなど極上の素材を使ったベージュコーデに憧れます。

でも、いざ自分が着てみると、あれ?…顔色が悪い。くすんで疲れて見える。こんなはずじゃなかったのに…なんて経験はありませんか?

対策1.自分の肌タイプに合ったベージュを選ぶ

ベージュが似合わない原因は、自分の肌タイプ=パーソナルカラーに合っていないから。

「ベージュ」といってもさまざまなベージュが存在します。イエロー寄りのもの、ピンク寄りのものなど。

まずは自分にはどんなベージュが似合うのかを知るところからはじめましょう。

 

 

自分の肌タイプに合ったベージュを選べばうまくいく♡

対策2.どうしても似合わない色を着たいときは、顔から離す

肌タイプには合っていないけれど、どうしても着たい!!という場合、できるだけ顔から離れたところに取り入れましょう。例えば、ボトムスに取り入れるなど。

どうしても着たいアイテムがアウターなら、インナーに似合う色を持ってくる。

どうしても着たいアイテムがトップスなら、ストールやアウターに似合う色を持ってくる。

ちょっとした工夫で、似合わないベージュを着こなすことが可能です。

今回は素敵なベージュコーデが豊富なウィムガゼットから、肌タイプごとに似合うベージュのコーディネートを紹介します。

50代のベージュコーデ【スプリング】

スプリング・オータム・サマー・ウィンターの中で、最も似合うベージュが多いスプリング。

ややイエロー寄りのベージュが得意なタイプです。

ライトベージュコート×タートルコーデ

柔らかなライトベージュのノーカラーコートに同色のタートルネックのウォーミーなコーデ。ボトムス×ブーツは黒で引き締め。

ベージュのニット on ニットコーデ

今季大人気のブラウンニットワンピースにざっくりとしたベージュのカーディガンのレイヤード。

オールピンクベージュコーデ

ややピンク味を帯びたニット×ロングスカートのワントーンコーデに、パイソン柄バッグがスパイシー☆

50代のベージュコーデ【オータム】

「ベージュ」と聞いてまず思い浮かぶ、いかにもベージュらしいベージュが似合うのがオータム。

ワンピースが主役のオールベージュコーデ

ゆったりとしたIラインシルエットのワンピースにチェック柄ストール×ロングブーツを合わせたワントーンコーデ。

ベージュモヘアニット×レオパード柄スカート

着丈&袖丈が長めなのがチャームポイントのモヘアニットにスパイシーなレオパード柄スカートをレイヤード。シーズンレスなロングスカートは重宝します。

ベージュのラクーンニット×スパンコールスカート

主役級のインパクトのあるスパンコールスカートにシンプルなベージュニットのコーディネート。コンバースオールスターでカジュアルダウンがおしゃれ♡

50代のベージュコーデ【サマー】

イエロー寄りのスプリングやオータムとは違い、サマーはピンク寄りのベージュが良く似合います。

ベージュのニットセットアップコーデ

Vネック&フィット感が絶妙なベージュのニットセットアップ。ニットとのバランスも取れる上に、足首をすっきり見せるショートブーツは今季のマストアイテムです。

ベージュのボリュームタートル×パンツコーデ

ボリュームタートル×白パンツのおしゃれなコーディネート。ゆるくアップにしたヘアスタイルのバランスが最高ですね。

ピンクベージュのポンチョコーデ

優しいピンクベージュのポンチョに共布のストールがクラシカルなコーディネート。インナー×パンツはホワイトで統一してすっきりと。

50代のベージュコーデ【ウィンター】

似合うベージュがないウィンター。強いていうならば、グレー味を帯びた硬質なライトベージュがおすすめです。

ライトベージュワンピ×白タートルのレイヤード

メリハリのある色が得意なウィンター。ライトベージュワンピに、似合う色の白タートルをレイヤード。きれいに着こなせます♪

ベージュコート×白ブラウスコーデ

ウィンターが苦手なベージュコート。得意な白×黒のモノトーンコーデに羽織るテクニック。ダッドスニーカーでヌケ感UP。

ベージュのレースパンツ×紺ジャケットコーデ

紺×白のメリハリのあるカラーリングはウィンターが得意とするところ♡ボトムスにベージュのレースパンツを合わせて軽やかに。

似合うベージュを着こなそう

さまざまなベージュ。自分の肌タイプに似合うベージュを選べばきっとうまくいく♡2021年はベージュを上手に着こなしましょう。

カラーコーデはこちらもチェック

data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1" data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="2"