体型カバーしてスタイルアップ【上半身編】「視線を逸らす」がKW





Farfetch

体型カバーするアイテム選びのコツ&最旬アイテム特集。薄着の季節になると気になる体型。気になる体型は、隠すよりも「視線を逸らす」がキーワード。体型のお悩み部分別に、体型カバーするアイテム選びのポイントを紹介します。

体型カバーアイテム、選ぶ際のポイントとは?

薄着の季節になると気になるのが体型。加齢とともにちょっとずつ、あちこち、お肉がついたり、ゆるみはじめてきたり・・・実感します。

今回は体型カバーしたい部分別にアイテム選びのポイントを紹介します。

少しのコツで変わる見え方。

気になる体型は、隠すよりも「視線を逸らす」をキーワードに、おしゃれを楽しみましょう。

①体型カバーアイテム【二の腕】

ぷるぷるっとした二の腕。気になる二の腕の体型カバーにおすすめなのはボリューム袖やボートネック、二の腕から視線を逸らす切り替えのあるデザイントップスなど。

袖丈は二の腕を覆う長めのものや、肩先を覆うフレンチスリーブが◎です。

シルコットンUV・抜け感ボートネック

¥4,389

トレンドのビッグシルエットのボートネックTシャツ。ふんわりとした長めの袖がポイントです。ウエストインもアウトもできる丈感もいいですね。

ドゥクラッセTシャツ・異素材ペプラム

¥5,489

気になる二の腕から視線を逸らすペプラムTシャツ。ベーシックな半袖にふんわりとしたペプラムがフェミニンなバックシャントップスです。

②体型カバーアイテム【肩幅】

がっしりとした肩幅。広い肩幅の体型カバーには、ボートネックや広めのVネックなど鎖骨が見えるもので、肩先はすっきりとしたデザインがおすすめです。

肩先からふんわりとボリューミーなバルーンスリーブは、肩幅を強調するので避けた方が◎です。

ドゥクラッセTライト・ボートネック/フレンチ袖

¥3,289

体型カバーするすっきりとしたボートネックのフレンチスリーブTシャツ。夏ならこんなネオンカラーもかわいいですね。

タイプライター・ロングシャツワンピース

¥7,689

襟を立てたり、抜き襟にしたり、胸元に広めのVを作ることができるシャツも、広い肩幅の体型カバーにはおすすめ。ロングシャツで視線を縦に逸らす効果も。

③体型カバーアイテム【お腹】

ポッコリお腹やゆるんだお腹、気になるお腹の体型カバーには、長め丈トップス・マキシワンピ・ロングカーディガンなど、Iラインシルエットを作るアイテムがおすすめです。

また、ウエストマークでメリハリを作ることができるワンピースも体型カバーにいいですね。

ピュアコットン・フレンチロングチュニック

¥4,389

斜めに入ったサイドスリットがアクセントのフレンチロングチュニック。パンツとのレイヤード&カラーコーデを楽しみたい♪

コットンボイル・羽織りワンピース

¥9,889

フロントを開けて羽織りとしても着回せるワンピース。共布のリボンでウエストマークして体型カバー、スタイルアップも。

④体型カバーアイテム【顔が大きく見える】

大きく見える顔。体型カバーし、小顔に見せるトップス選びのキーワードは「鎖骨」。

Vネック・Uネック・スクエアネックなど鎖骨が見えるトップスがおすすめです。

さらにボリューミーなボトムスを合わせるテクニックも。例えばワイドパンツやフレアスカートなどで下半身にボリュームを持たせれば、顔の大きさが気にならなくなりますよ。

エステルダブルクロス・Vネックブラウス

¥5,489

体型カバーする鎖骨が見えるVネック。さらにドロップショルダー・ゆったりとしたシルエットと、トレンド感満載のブラウス。

針抜きワイドリブ・ロングワンピース

¥3,289

広めのUネックで、小顔効果をもたらすロングワンピース。リブ編みで、縦長シルエットが強調されるのも体型カバーには高ポイント✩

⑤体型カバーアイテム【ぽっちゃり】

「マシュマロ体型」ともいわれるぽっちゃり体型。体型カバーには、ウエストマークするアイテムや、細ストライプ柄のアイテムがおすすめです。

ふんわりとした体型はウエストマークでメリハリを。細いストライプで視線を縦に逸らすのも効果抜群です。

ハリ感コットン・サックワンピース

¥6,589

鮮やかなセルリアンブルーのワンピース。すとんとしたシルエットに、共布でウエストマーク。ふんわりとした袖&長めの丈に、キュッと締まったウエストのメリハリで細見えします。

ハリ感コットン・サックワンピース

¥6,489

ワンピースとして、羽織りとして、2wayの着回しが楽しめるワンピース。視線を縦へと逸らすストライプでスタイルアップ。

体型カバーアイテムでスタイルアップ

ちょっとしたポイントを意識するだけで変わる、アイテム選び。体型カバーしたい部分別のポイントをおさえて、いつもよりスタイルアップ。

トップスはこちらも