舞台「SHOW TIME」を観て|美しい70代に元気をもらう話



Farfetch

【MELLOW’s Diary】MELLOWの編集者が綴るDiary。
もう2か月近く前の話になりますが、舞台「SHOW TIME」を観に行った話。

舞台「SHOW TIME」を観に行きました

大好きな米倉涼子さん×城田優さんの舞台「SHOW TIME」を家族で観に行きました。ある時から、東京に住んでいるからには、気になる舞台は観に行こうと決めました。好きな人が出ていて、ハッピーエンド。観て、エネルギーをもらえたり幸福感でいっぱいになったり、あとで思い出し笑いをするような舞台。

You Tube:城田優&米倉涼子「SHOWTIME」への意気込み語る!




会場に着くと、わくわくした高揚感で会場全体が静かに包まれている感じ。アラフォー以上の女性が多い印象。そして思いのほか男性も。

席は前から9列目、私の右側に息子と夫、左側にはそれぞれ単独で来られた50代とおぼしき婦人が2人。

米倉涼子さんの「ドクターX」そのままの美しさ、脚線美、そして歌。バラエティー番組で見るサービス精神など、期待以上で、それはそれは幸せな時間でした。

城田優さんも素敵でした。本当に舞台に映える。年末に観た映画「新三國志」よりも何倍も素敵だった。

ダンサーとしてだけでなく、今回振付も担当した大澄賢也さんが登場したとき、大勢の黄色い声援が!!私の左側の婦人たちも 大澄賢也さんの登場を待ってオペラグラスをいそいそ取り出す。なるほど、婦人たちは 大澄賢也さんのファンだったのねと納得。

そして、その日のスペシャルゲストに中尾ミエさん。これがすごかったんです。私、今回何目的で来たのかをすっかり忘れてしまうくらい、中尾ミエさんがいちばん好きでした。

元々、歯切れのいいユーモアたっぷりのトークや歌唱力はテレビで見て知っています。でもね、今回はピンヒールで踊るんです。「先日後期高齢者になったばかりなのよ。」って言いながら。

あの米倉涼子さんと並んだって遜色ない、美脚。「最初はもっとスカート丈が長かったんだけど、 涼子ちゃんに言われてどんどん短くなっちゃったわ。」って言って、膝丈のスカートにピンヒール。

これはね、なかなかできない。美容はお金を掛けたら掛けただけの効果があるでしょう、シミやシワを取ったり持ち上げたり。でも全体的な美しさ・・・美しいプロポーションやキレのある動きというのは、ものすごい努力の賜物だと思うのです。

中尾ミエさんを見たときに、私は20年以上昔のあることを思い出しました。

当時の上司にはじめて連れて行かれたスナックのママ。

Photo by Redd on Unsplash

ママは40代後半だったかと思うけれど、ドクターショールや銀座ダイアナなどのパーツモデルをしていた人。身長が170センチくらいあって、中肉中背の私の鳩尾のあたりからもう脚が生えているんじゃないかって程の脚長・美脚。

そのママが言っていたんです、「顔には年齢が出てしまうけれど、手足は年齢関係ないのよ。ケアしたらケアした分だけ応えてくれるの。」「毎日スクワットをしているの。やった方がいいわよ。」って。

プロの美脚に圧倒され、帰宅後、実際にスクワットをやってみたけれど、いつの間にか忘れていたこと。

その記憶が、中尾ミエさんを見たときにぐわーーーーーーーっと押し寄せてきました。

重力にまかせてダルダルにしている現状、このままでいいのかと・・・。プロと同等にできるとは全く思いません。今よりはマシになりたい、きれいな後期高齢者になりたいと思いました。

Photo by Gwen King on Unsplash

長いカーテンコールの後、すべてが終わった時、息子は「すごく楽しかった。また来たい。」、夫は「ただただ城田優がカッコよかったな。俺、舞台好きだった。これなら劇団四季も行ってみたい。」と。

さて次は何の舞台を観に行こうかな。