コーヒー豆の選び方|楽しくおうちカフェ♪おすすめ通販サイトも

コーヒー豆の選び方と焙煎・挽き方について紹介します。おうちでコーヒーを飲むとき、どんな種類のコーヒーを選んでいますか?コーヒー豆選びに興味はあるけれど、どうしていいかよく分からずに諦めてしまう場合も…。お店で買う際のポイントやおすすめ通販サイトをチェック。

コーヒー豆、どうやって選んでる?

お湯でさっと溶かすだけのインスタントコーヒーにはじまり、一杯ずつコーヒーがドリップできるドリップパック、専用のカプセルでコーヒーを淹れるコーヒーマシンなど、コーヒーをおうちで飲むための便利なアイテムがたくさんありますね。

一方でコーヒー豆から選んで、コーヒーを淹れるとなると、「難しそう」「めんどくさい」「高そう」「豆を売っているところがわからない」というイメージでなかなか手を出しづらい方も多いのではないでしょうか?

コーヒー豆選びは一見敷居が高いようですが、ポイントさえおさえれば実は簡単。コーヒー豆の選び方と焙煎・挽き方について紹介します。

1.コーヒー豆の選び方|まずは自分の好みにあった味の豆を選んでみる

Photo by Coffee Geek on Unsplash

コーヒー豆にはそれぞれ味の特徴があり、一般的には甘み・酸味・苦味で表現されます。

さらに、味の特徴としてコクや香りが表記されていることがありますが、コクや香りは焙煎にも大きく影響します。

店員さんに「酸味の少ないさっぱりした豆」とか、「甘めでコクが深い豆」といった、自分の好みを伝えれば、おすすめの豆を選んでくれます。

また、コーヒー豆の主な生産国にブラジルに代表される南米や東南アジア、アフリカ等があり、産地によってコーヒー豆の旬が異なります。

コーヒー豆に限らず、旬のものはやはり格別においしいので、旬のコーヒー豆にも積極的にトライ✩意外な発見があります。

そのうちに、自分好みの豆の特徴がわかってくると、より豆選びが楽しくなりますよ。

2.コーヒー豆の選び方|焙煎で味の変化を楽しんで

豆を選んだら店員さんから焙煎方法と挽き方(豆がすでに焙煎されている場合は挽き方だけ)を聞かれます。

コーヒー豆は焙煎方法によって味が大きく変わります。焙煎の種類は8種類あります。

【浅煎り】
①ライトロースト
②シナモンロースト

【中煎り】
③ミディアムロースト
④ハイロースト

【深煎り】
⑤シティロースト
⑥フルシティロースト
⑦フレンチロースト
⑧イタリアンロースト

これも難しく考える必要はありません。

酸味が強いコーヒーが好みなら【浅煎り】。

酸味と苦味のバランスが取れたコーヒーが好みなら【中煎り】。

苦味とコク、香りを強く感じるコーヒーが好みなら【深煎り】とお願いすれば大丈夫。

とりあえず何を選んで良いかわからなければ、中煎りを試してみて自分好みの煎り方を色々と試してみましょう。

3.コーヒー豆の選び方|ドリップ方法に適した挽き方を選択

Photo by Mae Mu on Unsplash

コーヒー豆の挽き方も、粗挽き・中挽き・中細挽き・細挽き・極細挽きと種類がわかれますが、おうちでのコーヒーのドリップの仕方を店員さんに伝えれば大丈夫。 

「ペーパードリップ用に」とか「コーヒーメーカー用に」とお願いすれば、ドリップ方法に適したサイズで挽いてくれます。

一般的に挽き方が粗いほど酸味が強く、細かいほどコクと苦みが強くなります。

もし、自宅にコーヒーミルがある場合は、お店で挽かずに豆のまま持ち帰り、コーヒーを淹れる直前に豆を挽くのがおすすめ。

それは、コーヒー豆は酸化に弱く、焙煎後空気に触れた時間が長いほど風味が落ちてしまうから。

豆を挽いてしまうと、豆が空気に触れる面積が大きくなり、挽く前よりも酸化が急速に進んでしまいます。コーヒー豆を挽いた後はできるだけ早めに使い切りましょう。

4.コーヒー豆の選び方|おすすめ通販

コーヒー豆は中型・大型のスーパーで袋詰めで販売されていたり、スタバやタリーズなどのコーヒーショップ、カルディコーヒーファームなどでショーケースに並べられて販売されていたり、目にすることが多いですね。また、Amazonや楽天など通販サイトでも購入できます。

①コーヒー豆おすすめ通販:丸山珈琲

「スペシャルティコーヒー」といえば、丸山珈琲。NHK「せかほし」をはじめさまざまなメディアで取り上げられている有名店です。

②コーヒー豆おすすめ通販:カルディ

定番のコーヒー豆と季節折々の限定の豆の取り扱いも。華やかで可愛い限定パッケージも人気です。

③コーヒー豆おすすめ通販:やなか珈琲店

コーヒーの香りただよう路面店も人気の「やなか珈琲店」の豆はAmazonで購入可能。シンプルなパッケージがおしゃれ♡

お気に入りのコーヒー豆で楽しいおうちカフェを

コーヒー豆がもつ本来の味と、焙煎・挽き方のコンビネーションで同じ豆でもいろいろな味が楽しめます。自分好みのコーヒー豆と焙煎・挽き方で淹れたおいしいコーヒーで、おうちカフェが今までよりも楽しくなりますよ♡

おうちカフェの相棒に♪

data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1" data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="2"