50代の同窓会ファッションのポイント&居酒屋・レストラン・ホテルのシチュエーション別コーデ

icon icon





50代の同窓会ファッション特集。同窓会ファッションの3つのポイントとともに、居酒屋・レストラン・ホテルなどシチュエーション別におしゃれなコーディネートを紹介します。お気に入りの服装で、同窓会を楽しみましょう。<PR>当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

50代の同窓会ファッション 3つのポイント

1.ちょっときれいめ

気合の入りすぎたコーデではなく、普段着でもない。同窓会ファッションはこの匙加減が難しいですね。

居酒屋・レストラン・ホテルなど同窓会の開催場所によって異なるドレスコード。 カジュアルコーデ~フォーマルまでどのシーンでも、50代はちょっときれいめを意識すると◎です。

2.やりすぎはNG

仲間との久しぶりの再会だから、つい気合いが入ってしまうもの。でも気合いの入れすぎは痛いファッションになりかねません。

同窓会以外にも、ちょっとしたお出かけや子供の学校関係の保護者会などきちんと感が欲しいシーンでも着まわせるようなアイテム選びがおすすめです。

3.全体の印象を左右する【肌と髪と指先と靴 】

”同窓会”となると真っ先に「何を着て行こう?」となりがちですが、当日何よりも目につくのは肌と髪と指先と靴。

ここがパサついていたりくすんでいたりすると、どんな素敵なファッションも台無しになる危険性大!!

全体の印象を左右する肌

気になるシミの撲滅よりも、全体をトーンアップさせて潤いを与えること。保湿にはセラミド入りの美容液が効果的です。

全体の印象を左右する髪

カラーリングやパーマで、髪は傷んでパサついていませんか?50代は髪の潤いとツヤでぐっと若見え♡オイルケアで地肌とともに美しくなりましょう。

余裕があれば、同窓会の日にヘアサロンでブローをしてもらうと仕上がりが全然違います♡

全体の印象を左右する指先

思いの外、目につく指先。お手入れしたらすぐに効果を実感できるパーツなので、保湿クリームやオイルでのこまめなお手入れを。

ひどいガサガサ、乾燥には尿素配合のハンドクリームがおすすめです。ドラッグストアで安価に手に入ります🎵

全体の印象を左右する靴

その日の着こなしをぐっと格上げするパワーアイテム、靴。その効果はバッグ以上。

コーディネートを考える際、靴はつい後回しになりがちですね。特別な日のコーディネートはまずは靴から決めてみましょう。

50代の同窓会ファッション【居酒屋編】

居酒屋での同窓会ファッションはセンスの光るカジュアルコーデで出かけたい。カジュアルコーデこそ、50代はきれいめを意識して♡

同窓会ファッション⭐︎デニムコーデ

トレンドのワイドデニムを使った同窓会ファッション。シアーブラウスやポインテッドトゥでデニムコーデをフェミニンに♡

同窓会ファッション⭐︎ワンピースコーデ

落ち感のきれいなマキシワンピースは居酒屋のお座敷席にも対応可能!シンプルだからこそ、肌と髪と指先のツヤがポイントに。

50代の同窓会ファッション【レストラン編】

レストランでの同窓会には、スマートカジュアルがぴったりです。いつものアイテムにきれいめなものをひとつ投入するだけで、雰囲気がぐっと変わります。

同窓会ファッション⭐︎アンサンブルニットコーデ

1枚でもレイヤードでも活躍する上品なアンサンブルニットを主役にしたコーディネート。パールネックレスがキラリ。

同窓会ファッション⭐︎ワンピースコーデ

上半身をコンパクトに見せるリブニットワンピース。立体的なシルエットがきれいな一着。シワになりにくいのも高ポイントです。

50代の同窓会ファッション【ホテル編】

フォーマルコーデが求められるホテルでの同窓会。かといって冠婚葬祭のスーツじゃつまらない。特別感がありつつ、普段も着まわせるアイテムがおすすめです。

同窓会ファッション⭐︎セットアップコーデ

モードなブラックジャケット×パンツのセットアップコーデ。ヌーディーなパイソン柄サンダルが抜け感をUP。

同窓会ファッション⭐︎ジレコーデ

ネックラインやポケットのフリンジ使いが上品なジレ×贅沢なティアードスカートの華やかな同窓会コーデ。

お気に入りの同窓会ファッションで出席しよう

卒業してから良い感じに年齢を重ねている、そんな印象を与えたいですね。自分が素敵に見える、背筋がピンと伸びるお気に入りの同窓会ファッションで、久しぶりの再会を有意義なものに♪