アラフィフのカジュアルコーデのコツとお手本の着こなし

アラフィフになってからカジュアルが似合わない。最近なんだかコーディネートがしっくりこなくなってきた…。疲れて見えたり手抜きに見えたり。

そんな悩めるアラフィフ向けに、素敵なカジュアルコーデのコツとお手本コーディネートを紹介します。

【アラフィフのカジュアルコーデ 】似合わない原因と素敵になるコツ

アラフィフになってからカジュアルコーデがしっくりこなくなったのは、体型の変化や髪質の変化、肌のくすみなどが原因。

自分が着たいものと似合うものにずれが生じてくるのもアラフィフから。自分の年齢やスタイルに似合うものを意識しつつ、トレンドや好みも取り入れて、着たいものと似合うものの隙間を埋める。

こうした作業とともに、若いころの自然なハリやツヤに代わるものを意識的に取り入れれば、アラフィフだからこその素敵なカジュアルコーデが見つかります。

具体的には、カジュアルアイテムを選ぶ前のコツが2つ。

  1. 先端をきれいにすること
  2. うるおい・ツヤ・白さをプラスすること

そして、カジュアルアイテムを選ぶ際に意識したいコツが3つ。

  1. パーソナルカラーに合ったアイテムを選ぶこと
  2. メリハリのあるシルエットをつくること
  3. トレンドはアクセサリー・小物で取り入れること

5つのポイントを意識的に取り入れることで、大人の素敵なカジュアルコーデができますよ。ひとつづつチェックしてみましょう☆

【アラフィフのカジュアルコーデ 】アイテム選び前のコツ

アラフィフのカジュアルコーデは、すべてをカジュアルにしてしまうと手抜きにみえてしまうことも。

カジュアルな中に、どこかにちょっぴりきれいめ&コンサバな部分を作ると、いつものカジュアルコーデが見違えるほど垢抜けます。

カジュアルアイテムを選ぶ前にアラフィフが押さえておきたいのが次の2つのコツです。

アラフィフのカジュアルのコツ①先端をきれいにする

先端とは、指先・まつげ・鼻先・膝・肘・踵・足先・髪のこと。

ここがパサついていたり汚れていたりしたら、全体がくすんでしまい、疲れて見える原因になってしまいます。

意外と目につく「指先」

小さなパーツながら視線を惹きつける、指先 。こまめな保湿でうるおいを保っておきたい♡ネイルをするなら、シンプル&コンサバなものがおすすめ。

カジュアルコーデとのバランスが絶妙な白のフレンチネイルなど、アラフィフはあえて女っぽいものを取り入れるのが◎です。

ナチュラルメイクを引き立てる「まつげ 」

くるんと自然なカールが美しい艶やかなまつげ。疲れて見えないアラフィフのカジュアルコーデにはナチュラルなポイントメイクはマストです。

ボリューミーなエクステは重みで目があけづらいことも…アラフィフは盛りすぎずナチュラルを心がけて。まつげパーマもおすすめ。

そして「鼻先・膝・肘・踵 」も

黒ずみやかさつきは毎日の丁寧なケアでオフしましょう。朝晩のフェイスケアの最後に、手のひらに残った美容液を膝や肘につけたり、入浴後の保湿を忘れずに。

特に膝は年齢が出るところなので、ストレッチや筋トレもあわせて行うと良いですね。

全体の印象を左右する「足元」 

コーディネートの印象を左右する足元。カジュアルコーデだからと油断は禁物。スニーカーは洗いたてのような清潔なものがベストです。

パンプスやフラットシューズを合わせるなら、甲が浅いポインテッドトゥも素敵です。つま先にはペディキュアをしておきたい♡

疲れて見せないためには「髪 」

前回ヘアサロンに行ったのはいつ?きれいな状態をキープするには1~2カ月に1度ヘアサロンに行くのがおすすめです。

アラフィフは白髪や髪が細くなるなど、年齢的な悩みもちらほら…。行きつけのヘアサロンを見つけておくと、都度対策を講じてもらう利点も。

毎日のヘアスタイリングにはツヤを意識しましょう。

アラフィフのカジュアルのコツ ②うるおい・ツヤ・白さをプラスする

カサカサはNG。特に先端は「うるおい・ツヤ」を意識

指先・まつげ・鼻先・膝・肘・踵・足先・髪の先端にうるおいとツヤを与えましょう。美容液やクリームでしっかり保湿、そしてオイルでツヤをプラスします。メイクは湿度を感じさせるしっとりとした仕上がりに。

全体をトーンアップする「白さ」

誰でもシミのひとつやふたつあるのがアラフィフ。ひとつのシミ撲滅に注力するのではなく、肌全体をワントーンアップすることを意識しましょう。全体がぱっと明るくなることできれいもUPします。

瞳や歯なども健康的な白さを意識して。定期的な歯のクリーニングやホワイトニングも効果的です。

【アラフィフのカジュアルコーデ 】アイテム選びのコツ

アラフィフのカジュアルのコツ ①パーソナルカラーに合ったアイテム選び

パーソナルカラーとは、肌の色・髪の色・瞳の色・顔立ちに最も調和する色のことです。

自分のパーソナルカラーに合った肌なじみの良いアイテムを選ぶことで、顔色良くきれいに見せることができます。

パーソナルカラーはまず2つに分けられます。

  • イエローベース(=イエベ)
    オレンジやベージュの黄み寄りのあたたかみのある色が似合います。

  • ブルーベース(=ブルベ)
    紺や黒など青みがかったクールな色が似合います。

さらにイエローベース・ブルーベース、それぞれ2つ、計4つに分けられます。

イエローベース(イエベ)

  • 春(スプリング)
  • 秋(オータム)

ブルーベース(ブルベ)

  • 夏(サマー)
  • 冬(ウィンター)

イエローベースの春(スプリング)の特徴

春(スプリング)は、イエローベースの中でも明るく透明感のある色が似合います。

  • 肌色
    透明感・薄い皮膚で色白~アイボリー。瑞々しく血色感が出やすい特徴も。

  • 髪色
    ソフトなライトブラウン

  • 瞳の色
    シャイニーなライトブラウン

  • 顔立ち
    キュートな童顔で年齢より若く見られがち
  • おすすめカラー
    アイボリーホワイト・ミルクティベージュ・キャメル・ゴールデンブラウン・ウォームグレー・アクアブルー・ビビットオレンジ・オレンジレッド・クリーム・ビビッドイエロー・黄緑・鮮やかなすみれ色・ピーチピンク・コーラルピンクなど

イエローベースの秋(オータム)の特徴

秋(オータム)は、イエローベースの中でも暗く濃いシックな色が似合います。

  • 肌色
    少しくすみやすいマットオークル系。赤みが出にくいマット&シルキーな質感。

  • 髪色
    赤みのあるダークブラウンやソフトな黒髪でボリューミー。

  • 瞳の色
    柔らかな印象のディープブラウン

  • 顔立ち
    穏やかで落ち着きがあり知的で大人っぽい印象

  • おすすめカラー
    生成り・アンティークホワイト・ベージュ・キャメル・コーヒーブラウン・チョコレートブラウン・オリーブグレー・緑みのある濃紺・くすんだサーモンピンク・濃いビーチピンク・パンプキン・テラコッタ・マスタードイエロー・ゴールド・オリーブグリーン・モスグリーン・ターコイズブルー・群青色・ディープバイオレットなど

ブルーベースの夏(サマー)の特徴

Photo by Cody Davis on Unsplash

夏(サマー)は、 青みがかった明るく柔らかなパステルカラーが似合います。

  • 肌色
    色白~普通、ややピンク色の肌。頬に赤みが出やすいきめ細かい質感。

  • 髪色
    赤みのあるダークブラウンやソフトな黒髪で細く柔らか

  • 瞳の色
    クールで穏やかなカラー

  • 顔立ち
    エレガントで上品な優しい女性らしい印象

  • おすすめカラー
    オフホワイト・ローズベージュ・ローズブラウン・ブルーグレー・スモーキーグレー・ネイビー・バーガンディー・ラズベリー・パウダーピンク・ローズピンク・ディープローズ・青みの強いオーキッド・モーヴ・ソフトフューシャピンク・パステルレモンイエロー・ミントグリーン・パウダーブルー・スカイブルー・パステルアクア・グレイブルー スカイブルー・ライラック・ラベンダーなど

ブルーベースの冬(ウィンター)の特徴

冬(ウィンター)は、青みがかった深みのある鮮やかなドラマチックな色が似合います。透明感のある肌にはツヤ感のあるリップが◎。

  • 肌色
    ピンクがかった色白肌、もしくは色素が濃い肌色

  • 髪色
    しっかりと太く黒々とした髪

  • 瞳の色
    白目と黒目のコントラストがはっきりとしたシャープな目元

  • 顔立ち
    はっきりとした目鼻立ちでクールで華やかな印象

  • おすすめカラー
    ピュアホワイト・グレージュ・ビターチョコレート・ダークネイビー・ミッドナイトブルー・グレー・チャコールグレー・ブラック・トゥルーレッド・ロイヤルブルー・ターコイズブルー・チャイニーズブルーなど

アラフィフのカジュアルのコツ ②メリハリのあるシルエット

年齢とともに徐々に丸みを帯びてくる体型。その体型変化は隠さずに、アラフィフはメリハリを意識したコーディネートがおすすめです。

例えば、トップス×ボトムスの場合、このところ流行中のウエストインで着こなして。

二の腕が気になる場合には、ボリューム袖やフレア袖などデコラティブなトップス選びが◎です。

ワンピースならウエストマークするものを選ぶだけで、スタイルアップして見えますよ。

アラフィフのカジュアルのコツ ③トレンドはアクセサリーや小物で

Photo by OhTilly on Unsplash

いつものアイテムをトレンドコーデにする最短の方法は、アクセサリーや小物選び。トレンドを取り入れたアイテムを合わせて、見慣れたコーデをアップデートしちゃいましょう。

イアリングやネックレスなどの光るアクセサリーは、くすみがちな顔色をぱっと明るく見せる効果も。ツヤのある髪との相乗効果で華やかにきれいに見せてくれます。

アラフィフのカジュアル お手本コーデ

チェックシャツ×デニムの王道カジュアルコーデ。そのままシンプルな着こなしも素敵だけれど、大人女子らしい着こなしにするために、シャツの襟を立てて、ボタンを2つ外すことにトライしてみましょう。

すっきりとした胸元にはコンサバなアクセサリーがおしゃれなバランス。

シンプルな黒のニットトップスは控えめながらこじゃれた作り♡二の腕を自然にカバーしてくれる袖のデザイン。トップスはウエストインして、旬の着こなし。気になるウエスト部分も、ウエストコンシャスなワイドパンツで視線を逸らすテクニックです。

黒×ベージュのシンプルなコーディネートを新鮮に見せるバッグ&チャーム使いもぜひお手本にしたいですね。

シンプルな白Tシャツは春夏コーデの主力アイテムのひとつ。パーソナルカラーで似合う色をチョイスしましょう。フェミニンな花柄ロングスカートをTシャツとスニーカーでおしゃれにカジュアルダウンしています。

スカートとカラーリンクしたニットをウエストに巻いて、メリハリを与えてスタイルアップする効果も。

カジュアルコーデを楽しもう!

ちょっとしたコツをおさえて、今よりもっと素敵なカジュアルコーデを楽しみましょう。いくつになっても自然体で美しく♡