50代の悩み「毛先のパサつき」髪をツヤツヤにするための処方箋 

50代の悩みのひとつ、毛先のパサつきについて。髪をツヤツヤにするには、原因を見極めて、適切な対策をすること。50代の髪のパサパサ・バサバサはプロにお任せして適切にケア。先端部分のツヤと潤いを意識的にキープすることでもっと美しくなりましょう♡おすすめのしっとり系のヘアケアアイテムも紹介します。

50代、毛先のパサつき目立ちます

Photo by Element5 Digital on Unsplash

50代、思いのほか目立つのが毛先のパサつき。トレンド感のあるきれいめのコーディネートをしていても、パサパサ・バサバサの毛先では残念な仕上がりに。

セミロング~ロングヘアは特に後ろ姿での毛先のパサつきが目立ちます。

50代は毛先やまつげ、指先など身体の先端部分のツヤ&潤いを”意識的”にキープすることで清潔感や上品さがUPします。

髪をツヤツヤにするには、パサつく原因と対策をしっかりチェックしましょう。

50代、毛先のパサつき【原因】①毛先を梳きすぎている

昔流行った、毛先を梳くカットをしていると、パサつきの原因に。50代、ヘアスタイルもトレンドに合わせてアップデート。

今流行りの毛先重めのカットをすることで、毛先のパサつきは気にならなくなります。自分に合った美容師さんのところへ2か月に1度、カットに通うことで美しさをキープ♡

50代、毛先のパサつき【原因】②パーマ・縮毛矯正・カラー

パーマや縮毛矯正、カラーが毛先がパサつく原因になっていることがあります。

パーマや縮毛矯正をせず、ストレートヘアやくせ毛など、地毛を活かしたヘアスタイルにするのも解決策のひとつです。

ヘアカラーは白髪が気になる50代には必須、という方も多いでしょう。毛先のパサつきが気になる場合には、ヘアカラーの間隔を空ける=持ちの良いヘアカラーに変えるもおすすめです。

白髪の分量が多くなってきたら、思い切ってグレイヘアにするのも素敵ですね。

50代、毛先のパサつき【原因】③間違ったケア・セット

自宅での間違ったケアやセットが毛先のパサつき原因になっている場合も。50代、今までずーっと行っていたルーティーンを見直す良いタイミングかもしれません。

髪を洗った後はしっかり乾かすこと。濡れた髪のままだと傷みやすくなってしまいます。

そして髪質にあったワックスやオイルでツヤと潤いをプラス。強めのくせ毛にはツヤの出るワックス、広がりやすい多毛にはこってりとしたオイルなどアイテム選びも大切です☆

50代、毛先のパサつき【対策】①シャンプー・トリートメント

50代におすすめ☆花王セグレタ シャンプー

50代などアラフィフ世代の大人の女性向けのブランド「セグレタ」。天然オイルやワックスを使っていても1度ですっきり洗い流せるセグレタのシャンプー。オリエンタルなアロマティックローズの香りもクセになります。

50代におすすめ☆花王セグレタ ヘアエステ

シャンプーとセットで使いたいのが、こちらのヘアエステ。こってりとしたテクスチャーで、洗い上りはしっとり。ドライヤーで乾かした後もしっとり艶やかにまとまります。

50代、毛先のパサつき【対策】②ヘアワックス

50代におすすめ☆ザ・プロダクト ヘアワックス

ちょっと重めのテクスチャーのワックスを手に取り温めて、オイル状にして使うアイテム。流行りの濡れ髪を作ることができると人気のワックスです。ウェット系の仕上がりだから、パサつく毛先やくせ毛にもおすすめのアイテム。

50代におすすめ☆giovanni シャイニーヘアワックス

ネーミング通りのシルクのような輝きを与えるヘアワックス。自然なツヤ~ウェット仕上がりまで、思いのまま。全身にも使えるのもうれしいですね。

50代、毛先のパサつき【対策】③ヘアオイル

50代におすすめ☆メルヴィータ アルガンオイル 

ヘアにもボディにも、ネイルにも全身にマルチに使えるメルヴィータのオイル。天然アルガンオイルだからこってりとしたテクスチャー。少量でよく伸び超しっとり♡パサつきが気になる毛先に使えば、しっとりツヤツヤが長持ちします。

50代におすすめ☆大島椿 ヘアオイル

ヘアケア&ボディケアとマルチに使える大島椿オイル。パサつきが気になる毛先には、アウトバストリートメントとして使うのもおすすめです。

毛先にツヤ&潤いを取り戻そう

全体の印象を左右する髪のツヤと潤い。50代は、地毛の特徴を活かす方向で、できるだけノーストレス&ノーダメージで過ごしたいですね。行きつけの美容室を見つけておけば、気になる髪の悩みもプロにお任せ。適切なケアで生き生きと蘇りますよ♡

白髪カバーもチェック

data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1" data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="2"