映画「アザー・フッド 私の人生」親離れしていく息子を持つママ必見

大好きNetflix!今回は、親離れ・子離れの映画「アザー・フッド 私の人生」についてのあらすじ・感想を。息子を持つママ必見の映画です。

映画「アザー・フッド 私の人生」のあらすじ

長い付き合いのママ友3人。
母の日に息子たちから何の連絡もないことに不満爆発。

勢い、アポなしで息子たちが暮らすニューヨークへ押しかけます。

息子には息子の人生があること。そして自分の人生を見つめ直していきます。

映画「アザー・フッド 私の人生」の感想

母の日に最愛の息子が何もよこさない!という3人の愚痴から始まるこの映画。

気楽に観られればいいな、くらいに思いながら観始めたのですが、気づけばぐいぐい引き込まれていました。

息子から何もないことへの、怒り悲しみ、寂しさ。

お酒の勢いもあり、息子のところへ突撃しに行ったものの、いざとなるとドアの前で躊躇してしまったり、引き返してホテルに泊まったり。

かつては自分も子供だったから、アポなしで母親が来ることの鬱陶しさもわかっているんですね。

しかし、息子への多大な愛情の行き場がない。結局突撃し、引いてしまう息子たち。 それぞれ独立し、息子には自分の生活があるってわかっているのに、 グイグイ行ってしまう母たち。

息子が幼かった頃とまるで変わらない熱量で。

母親とはかくもウザきものなり(笑)

でも息子たち、みんな優しい。
ウザいし嫌だしもういい加減にしてくれよ。帰ってくれ!と思いながら完全拒否しないんですもの。

ストーリー展開は予想通りで、素敵なラストです。



人生をかけて大切に育ててきたのに、あっというまに子供は親離れ。
母としてはまるで取り残されたような気持ちになるのかもしれません。

私の息子も、私の元から巣立つのもあと少し。
そう思いながら観たせいか、思わずで泣けてしまいました。

近い将来、息子の家を突撃しなくていいように、今から息子以外の興味の対象を見つけておかなくちゃと思いました。

映画「アザー・フッド 私の人生」キャスト

キャロル役(中央)/アンジェラ・バセット(Angela Bassett)

作中、どんどんきれいになっていくキャロル役には、アンジェラ バセット。
映画「ブラックパンサー」のラモンダ役としても有名です。

キャロルは最初からシンプルなコーディネートが素敵です。イメージはブランド「Theory」のような感じ。子離れするほどにどんどんおしゃれになっていくのも見どころのひとつ。彼女の特徴を生かしたヘアスタイルやメイクはとってもゴージャス☆

ジリアン役(左)/ パトリシア・アークエット(Patricia Arquette)

息子に過干渉なジリアン役はパトリシア・アークエット。第87回アカデミー賞授賞式でのスピーチがとても感動的で話題になりました。

ジリアンは自宅でピアノ教室をしている主婦。

ジリアンの息子ダニエル役には、ジェイク・ホフマン。小柄でとてもきれいな顔立ちのこの俳優は、ダスティン・ホフマンの息子。

ヘレン役(右)/ フェリシティ・ハフマン(Felicity Huffman)

超自己中な性格のヘレン役にはフェリシティ・ハフマン。作中ではコンサバで華やかなスタイルがとってもきれいです。50代を過ぎたらコンサバが1番美しく見える♡と改めて確信。

フェリシティ・ハフマンは「 デスパレートな妻たち 」のリネット役としても有名です。

子育て後は、自分自身をケアして

50代、まだまだ人生これから。子育てが終了したら、子供にかけていた愛情を自分自身にかけて。実り多き人生にしましょう!

data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1" data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="2"