50代のカジュアルコーデ【夏】コーデ成功のポイント3つ&デニムやマキシ丈ワンピースなど









50代の夏のカジュアルコーデ特集♡アラフィフになると難易度が上がる気がするカジュアルコーデ。カジュアルコーデ成功の3ポイントと、50代におすすめ夏のカジュアルコーデを紹介します。<PR>当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

50代、夏のカジュアルコーデのポイント

アラフィフになると難易度が上がる気がするカジュアルコーデ。でも大丈夫、50代のカジュアルコーデのポイント、3つを意識すれば着こなせる♡

50代のカジュアルコーデ ①きれいめに

50代、カジュアルコーデほど「きれいめ」に。

Tシャツやスニーカーなどシンプルなアイテムほど真っ白であることを意識。

パサつきが目立つ髪・指先・つま先にはうるおいと艶を。カジュアルコーデには、ロングネイルなどあえてフェミニンな方がきれい見え。

50代のカジュアルコーデ ②肌の露出は控えめに

暑すぎる夏。できるだけ薄着で過ごしたいものですね。しかし、肌の露出は全体のバランスを考えて。肩を出すなら、ボトムスはマキシ丈にするなど肌の露出は控えめに。

50代のカジュアルコーデ ③色は少なく

カラフルにするほど幼く見えるカジュアルコーデ。50代のカジュアルコーデは色味を少なくするのがポイント。

50代、夏のカジュアルコーデ|カジュアル素材アイテムで

スポーティーなワンツーコーデはモノトーンで。トレンドのボリュームサンダルとプリントバッグがアクセント。

カジュアルコーデに合わせたプルオーバー

スポーティーときれいめのバランスが絶妙なmy favorite DANSKINのサーマルプルオーバー。

カジュアルコーデに合わせたタックパンツ

カジュアル素材なのにきれい見えする楽ちんパンツ♡お家で洗濯機洗できるのもうれしいですね。

50代、夏のカジュアルコーデ|白を効かせて

トレンドのワイドデニムにグリーンシャツ。インナーや小物の真っ白を効かせた清涼感のある夏のカジュアルコーデ。

カジュアルコーデに合わせたシャツ

メンズライクなボックスシルエットのコットンシャツ。シックな深緑。同素材のスカートとのセットアップも可愛い。

カジュアルコーデに合わせたサンダル

今季のトレンド、プラットフォームサンダル。この一足でコーディネートをアップデート、スタイルアップも叶います。

50代、夏のカジュアルコーデ|モノトーンで

白のノースリーブ Tシャツ×ブラックデニムのシンプルカジュアルコーデ。ロングジレを羽織るだけでこなれ感UP。

カジュアルコーデに合わせたノースリーブTシャツ

肌の露出抑えめのデザイン、ボディラインにつかず離れずのゆとりのあるシルエットのヘビロテ確実な1着。

カジュアルコーデに合わせたデニム

ハイウエスト&ゆとりのあるテーパードシルエットが特徴のupper hightsのデニム。色落ち感も◎。

50代、夏のカジュアルコーデ|マキシワンピースで

サイドスリットがアクティブな印象のシンプルワンピース× スニーカーのカジュアルコーデ。白のトートバッグでさらにクリーン。

カジュアルコーデに合わせたワンピース

夏の必須アイテムのひとつ、落ち感がきれいなマキシ丈ワンピース。サイドスリット入りで歩きやすさ◎。

カジュアルコーデに合わせたスニーカー

「996」をスタンダードモデルとしてアップデートした「CM996」。とにかく万能!と人気のグレー。

50代、夏のカジュアルコーデ、着こなそう

カジュアル素材のアイテムやデニム、ワンピースなど50代の夏のカジュアルコーデを紹介しました。ポイントをおさえて着こなしましょう🎵

夏の黒ワンピースコーデも人気