梅雨寒アウター|トレンチ・ナイロンジャケット・マウンテンパーカー

梅雨寒のコーデにおすすめのアウターを紹介します。1日の最高気温が20度前後になる梅雨寒の日は、薄手のアウターがマスト。トレンチコートやナイロンジャケット、マウンテンパーカーなどを活用して上手に体温調節しましょう。

梅雨寒とは?

Photo by Ron Dauphin on Unsplash

梅雨寒(つゆざむ)とは、梅雨の間に訪れる、初夏とは思えないような季節外れの寒さのこと。

梅雨の晴れ間には気温25度以上の夏日になったり、雨が降り続く日には湿度が高くなり非常に蒸し暑くなったり、そうかと思えば、気温20度を下回るような梅雨寒が訪れたりと、体調管理が難しい季節です。

最高気温20度前後とは、東京でいえば5月中旬並みの気温。夏日と同じような半袖1枚やノースリーブ、素足にサンダルのような初夏の服装だと、とても寒く感じる気温です。

梅雨寒の日は、初夏の服装に薄手のアウターを羽織って上手に体温調節しましょう。

Photo by Alesia Kazantceva on Unsplash

雨の日は、機能性が優れたレインコートをチョイス。 おしゃれなラバーシューズとコーディネートして、梅雨コーデを楽しみたいですね。

梅雨コーデ アウターの選び方

梅雨のアウターの選び方 ①素材

最高気温20度前後の肌寒さとはいえ、ウールやカシミアは季節外れ。季節感のあるコットンや麻、透け感のあるポリエステルなど、薄手のものを選びましょう。

梅雨のアウターの選び方 ②シルエット

1枚ですらりとIラインシルエットを作る薄手のトレンチコートやロングカーディガン、それから上半身をコンパクトに見せるショートブルゾンやジャケットなど。

梅雨のアウターの選び方 ③カラー

今買うなら、ベーシックカラーはもちろん、大人っぽいくすみカラーを選べば、梅雨の時期や秋口も着まわせますよ。

手持ちのアウターはすべてクリーニングに出してしまった!という方は、セールをうまく活用して、薄手のアウターを手に入れましょう。

梅雨コーデにおすすめアウター ①トレンチコート

DRESSTERIOR(ドレステリア)のトレンチコート

ドレステリアの定番、オルメテックス社のコットンギャバジンを使用したトレンチコート。

毎年マイナーチェンジをしておりトレンド感がありつつも、本革のバックルや水牛のボタンなど、伝統に忠実な1着です。

梅雨コーデにおすすめアウター ②ナイロンジャケット

HERNO(ヘルノ)のナイロンジャケット

イタリアのブランド「ヘルノ」のナイロンジャケットは、ティアドロップ風のギャザー使いがフェミニンなハイネック。

使いやすいネイビーとカーキの2色展開。どっちにするか迷いますね☆

梅雨コーデにおすすめアウター ③マウンテンパーカー

TICCA(ティッカ)のマウンテンパーカー

シンプル・フェミニン・クールが同居するエレガントなブランドTICCAは、ビームスなどセレクトショップで取り扱いのあるブランドです。

ギャザーを使った丸みのあるシルエットとリボンなど、大人女子の心をくすぐるちょっぴり甘めのディテールがたまらない♡

梅雨寒はアウターで上手に体温調節

日によって寒暖差のある梅雨の時期。梅雨コーデは薄手のアウターで上手に体温調節しましょう。

雨の日コーデはこちらをチェック

data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1" data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="2"